空想【はみぱん】小説(o^-')b

ファンタジー(?)小説をゆっくりまったりアップして行く予定です(;^_^A

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

はみぱんTwo ~003~

「グルルアァァ~~!」

 リザードの鋭い牙がシェリーの肩口へ突き刺さろうかという刹那、ネイが胸の前で腕をクロスさせ掌を上に向け…まるで大切なものを抱えるような格好で若干前屈みの状態になったかと思うと、凛とした表情ですっくと立ち上がりながら両腕を高々と天へ向け開く。

「苦無繚乱(ローズストーム)!!」

 ネイが力強い声でそう叫んだ刹那、薄暗い密林の中…まるで漆黒の闇に瞬く星々のように無数のきらめきが彼女の周りに広がった。

(シュドッ…シュダダダダッ!)

 直後、シェリーに襲いかかっていたリザードの背中に無数のクナイが深々と突き刺さる。

「ッギャァァッルルゥ・・・」

(…どさり)

 リザードは断末魔の叫び声を上げ、シェリーを抱えたままその場に崩れ落ちた。
 次の瞬間にはネイの姿はその場から消え、数度の跳躍でシェリーの元へ辿り着く。

「シェリー!…シェリー!…大丈夫!?」

「ぅぅ…はっ!?…お姉…ちゃん?」

「良かった…もう大丈夫。付近のモンスターは全て倒したから…」

 意識を取り戻したシェリーは、ネイの腕の中で号泣した。

「…っうわぁぁ~~~~ん!お姉ちゃぁぁ~~ん!!」

 少しの間、腕の中のシェリーの頭をやさしく撫でていたネイ…やがて彼女の顔をそっと上げさせると、優しく諭すように言葉を発する。

「ほら…もう泣くのはおしまい…あなたはもっと強くなるんでしょう?私も…そして何より大切なあなたも、生きているじゃない…」

 ネイの言葉に、シェリーは何かを思い出したように頷いた。

「…っひっく…ぅん。ボク…もっと強くなるよ…」

 その言葉にこくりと頷いたネイはすっと立ち上がり、シェリーに手を差しのべながら言う。

「さあ、事務所へ戻りましょう。ベル達もきっと…そろそろ帰る頃よ?」

「うん!…って言うかさ、ベルの回す仕事っていつも最初の話と違ってくるんだよね…今日だってさ、最初は…」

 シェリーは差しのべられた優しい手をぎゅっと握ると、起き上がりながらベルの文句を言い始める。

「そうね…けど、仕事柄どんな事があるかはどうしても予想がつかない部分はあるのよ…」

「そりゃあそうかもしれないけどさ?…さっきだってお姉ちゃんがリザードに…」

 言いかけたシェリーが、触れてはいけない事を口にしてしまった事に気付き、はっと口を覆う。

「ふふ…なぁに、シェリー。あなたまさか、私があのトカゲにどうにかされてしまったとでも思っているの?」

 戦闘時にはお互い距離があり、はっきりとは確認したわけではなかったが、シェリーが目にした光景は、彼女にとって衝撃でしかなかった。

「私は【くノ一】よ?あの時はリザードを軽い催眠状態にさせて…まぁ、あまり具体的に言っても仕方ないけど。
…なにしろ、私だってトカゲの仔なんか産みたくはないわ。それにしてもあのトカゲ…くノ一とまぐわろうなんて、勇気があるわねぇ…」

「お…お姉ちゃ…ま…まぐ…って、はわわっ?…ま…まぐっ!?」

 シェリーの年齢ではあまりにもストレートすぎる表現に、彼女は固まって口をパクパクさせる。
彼女が正気を取り戻し、無事に帰路へとついたのは…それから数分後の事であった。
スポンサーサイト

テーマ:自作連載ファンタジー小説 - ジャンル:小説・文学

はみぱん | コメント:7 | トラックバック:0 |
<<はみぱんTwo ~004~ | HOME | はみぱんTwo ~002~>>

この記事のコメント

ネイちゃ――――――んっ!!
カッコよ過ぎます……殺されてもいいから惚れさせてください!!

そんなネイちゃんに、大声で泣きながら甘えるシェリーも可愛らしい…ッ。
そして、ネイと違い、純情なのもィィですね!

次はベル達登場ですか!?
楽しみにしていますね!!
2009-08-27 Thu 20:39 | URL | 筱 [ 編集]
お姉ちゃぁあああんっ(ノ≧▽≦)ノ~~~~『すき』゚+。
素敵すぎるっ、くノ一かっこいいです! やっぱり忍ってイイなあ((o(≧∀≦)o))

前回はあまりにも「ぉおおうっ(〃ノωノ)キャー」な展開で、コメントを尻込みしてしまったのですが…なんですかね、卯月だって書くとなれば、あのくらいのスレスレは全然大丈夫なのですが…書くと読むとじゃやっぱり感覚がちがいますねっ(〃▽〃)ゞ

ともあれ、お姉ちゃんカッコイイ~~~~~っドキドキ(゚∀゚*)(*゚∀゚)ドキドキ
2009-08-27 Thu 22:38 | URL | 卯月 朔 [ 編集]
★筱さん
殺されちゃダメですよぉぅ (┬┬_┬┬)
そんなコトになったらFC2ブログ界の大損失です><

>次はベル達登場ですか!?
ええ、そうです♪やっとベル達が登場しちゃいま…(;゜ロ゜)ハッ
…巧妙な誘導尋問に引っ掛かっちゃいました( ┰_┰) シクシク

★卯月さん
確かに前回のお話にはコメント付け辛いでしょうね~^^;
私も書いていて「これ、ギリギリセーフ?アウト?」って悩みながら鼻の下をのばしていました♪(Σエロっ!?

さて、話題のネイですが…近いうちに、もうちょっとだけ活躍するかもしれませんので、お見逃しなく(o^-')b
2009-08-28 Fri 08:38 | URL | rum_bulion [ 編集]
頑張ってますね~♪

前回までは(/ω\)ハズカシーィ…な展開でどうコメントしたら良いものかと悩んでしまったのですが(笑)
やっとここでコメントできました(*゚ω゚)ゞデシ!!

これからも楽しみにしていますので、無理のないよう頑張ってください♪

しかし…あのような描写を書けるなんて…本当に羨ましい限りです、ハイ。
私も照れてばかりいないで、見習わなければッ!!
2009-08-28 Fri 14:44 | URL | 鷹の爪痕 [ 編集]
皆さん、一様に「コメし辛いやないか!」との声…(´;ェ;`)ウゥ・・・今後はもうちょっとソフトになるよう、努力します(えぇ、エロ自体はやめませんΣ( ̄□ ̄)9☆(((≪*☆*ドーーーン!!*☆*≫)))☆

>しかし…あのような描写を…
昔は色々書いてみた時期があるんですよ…官能小説やら童話やら…しかしそれぞれ難しすぎて全然でしたぁ(ま、ご覧の通りですが^^;

ま、日々精進で…頑張りましょ~(* ̄0 ̄*)ノ オォー!!
2009-08-28 Fri 19:00 | URL | rum_bulion [ 編集]
ネイさーーーーん!はあああやっぱりネイさん最高であります!色っぽくてかっこよくて強くて!ああ~私もこんなお姉ちゃんか彼女がほしいです(笑)
シェリーは素敵なお姉ちゃんがいて羨ましいですね^^
ああ、でもシェリーみたいな妹も欲しいな……二人セットでお嫁に下さい!(←ふざけんな)
2009-08-29 Sat 20:09 | URL | 神田夏美 [ 編集]
私もウチのキャラの中なら、あの姉妹のどちらかが欲しいですね~(*/∇\*)キャ
あんな姉妹が素で学校なんかにいたら…((((o゜▽゜)o))) ドキドキしちゃいそうですね~(第2巻では、そんな話が実現し…やば!ネタバレ注意っ!?

けど、私がネイを彼女なんかにしてしまったら確実に手玉に取られてしまい、ジンとまるっきり一緒の状態になってしまいそうです><
なので、私はシェリーを妹にしますので(ぇ、神田さんはネイの方だけで我慢して下さいo(*^▽^*)oあはっ♪
2009-08-30 Sun 17:27 | URL | rum_bulion [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。