空想【はみぱん】小説(o^-')b

ファンタジー(?)小説をゆっくりまったりアップして行く予定です(;^_^A

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

はみぱんTwo ~001~

「ぷるんっ!」

 かつてはリドルランド切ってのくノ一の一人であった《ネイ・ラスティール》の胸の辺りを獰猛な爪が一閃し、切り裂かれた忍装束から形の良い乳房が露わとなる。
 しかし戦闘モードに入っている彼女はそれを微塵も気にせず、トンっと身軽に飛んだかと思うと着地と同時に彼女より二回りは大きいであろう人型の爬虫類【リザード】の脳天をクナイで突き刺した。

(ギャァ~~ス!)

「はぁ…はぁ…紙一重でかわしたつもりだったけど…私も衰えたものね」

「お姉ちゃん!…大丈夫!?」

 湿度の高い密林の中…小川を挟んだ対岸の岩場の上で、ネイと同様の人型爬虫類と格闘していた《シェリー》が、姉であるネイを見やる。

「こっちは大丈夫だから、あなたは自分の身を守る事に専念してなさい」

「うん、分かっ…きゃぁっ!?」

 シェリーの言葉が終るのを待たず、リサードは水掻きを持った大きな手のひらで彼女を張り飛ばす。
 ネイに引けを取らない俊敏性を持つ彼女だったが、虚を突かれてしまい両腕でガードをするのが精一杯だった。

(ドサッ!)

「痛っ!…う…腕を…」

「シェリー!」

 うずくまり、左腕を抱えるシェリー。それを見たネイが彼女の方へ飛ぼうとする。

(バシィッ!)

「うぐっ!!」

 シェリーに気を取られた瞬間、リサードがくるりと体を翻したかと思うと、ネイは鱗で覆われた太く長い尻尾で足をすくわれ、その場に倒されてしまった。
 尻尾はそのまま彼女の左足に巻きつき、起き上がることを許してはくれない。

「グギュルルル・・・」

 感情がなさそうに見える爬虫類の瞳に仰向けに倒されたネイの姿が映る。
だが、よだれを垂らした口元を吊り上げ、鋭い牙を光らせるモンスターには、獲物を討ち取ったという余裕の笑みを浮かべているようにも見えた。

「な!?…何を…放しなさいっ!」

 リサードはネイに覆いかぶさるような格好になり、ドスンと彼女の両腕の上に自分の掌を置いて彼女の自由を奪う。
 すると、それまでは遠巻きに戦闘を見ていた一回り小さな爬虫類達も食事のおこぼれに与ろうと彼女に寄って来て、先程はだけた胸の辺りや服の隙間から、爬虫類独特のおぞましい舌をチョロチョロと這わせ始めた。

「っくっ…はぁっ!」

 両手の自由を奪われ、左足も尻尾に絡め取られたまま…ネイは唯一動かせる右足で覆いかぶさるリサードを蹴り上げようと、右足を縮め相手の腹部へ狙いを定める。
 が、その瞬間、別のリサードにがっちりと右足を掴まれてしまう。

「く…くぅっ…」

 ネイの足を掴んだリサードは、その鋭い爪で彼女の衣服の一部を破り捨てると、一呼吸も置くことなく彼女の太股へザラ付いた舌を這わす。

「いやぁ~~~!お姉ちゃぁ~~~~ん!!」

 ネイは突然耳に入った叫び声に、唯一自由の利く首を声の方へ回す。
見るとシェリーもまた、リザードの爪によって殆どの衣類を引き裂かれ、胸を隠すようにしてうずくまっている。
 リザードはシェリーの両腕を掴むと、左右に大きく開きながら彼女を軽々と持ち上げた。

「きゃぁっ!?」

 大の字の状態で吊るされたシェリーの肩口を目がけ、リザードが大きな口を開き鋭い牙を光らせている。

(…ぷつり)

 絶望的な状況…ネイは自分の中で何かが切れた音を聞く…生来深い紫色をしたその瞳からは光が消え、淡く儚い色に変わり、刹那の間…全ての感情をなくしたような表情に変わった。
そうして彼女は自分に覆いかぶさっている大柄なリザードに目を移すと、くすっと妖艶な笑みを浮かべ挑発するように身をよじらせ始めた。

 「ふふ…どうせ散る命なら…その前に、少しくらい楽しむ時間を貰っても良いんじゃない?」
スポンサーサイト

テーマ:自作連載ファンタジー小説 - ジャンル:小説・文学

はみぱん | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<はみぱんTwo ~002~ | HOME | Humming from Pandora’s box 2 ~ いんとろだくしょん ~>>

この記事のコメント

おおおおっ!第二章始まりましたね!
待ってましたッ!キャーッ!!(*´Д`*)ノシノシノシ

しかも何だかエロティックな展開!?
胸が見えても冷静なネイちゃんに激しく萌えを感じる私は
神経がおかしいのでしょうか…(汗)
うん、でもおかしくったって構いません!自分に正直に生きます!!
シェリーもなんだかかわいそうなことに…ッ!
初っ端からピンチ的状態だなんて…(´Д`;;)

ぶち切れちゃったネイちゃんがどうなるのか……
楽しみにしてます♪
2009-08-22 Sat 11:46 | URL | 筱 [ 編集]
(/ω\)ハズカシーィ
……じゃなくてっ、!

ついにはじまりましたねっ!!
以前より何だか書き方が変わった気がします(笑)

これを読むために必死こいて一章を読んだので、ゆっくりペースで二章を読めます♪

無理をしない程度に?頑張って下さいね~~♪
2009-08-22 Sat 13:15 | URL | 鷹の爪痕 [ 編集]
おおおなんだか少年誌な展開っ(*ノ▽ノ)!
戦闘中のぽろりなんか気にしないネイさんがカッコイイよぅ! こういう女のひとって好きです。
しかしラスト…なにやら大変なことに!?
「くノ一」の真骨頂!?
ドキドキハラハラで次回を待ちますっ(*>ω<*)
2009-08-22 Sat 20:53 | URL | 卯月 朔 [ 編集]
★筱さん
えぇ…始まっちゃいました…完全な見切り発車です><
まだざっくりとしか展開が決まってないのに…大丈夫かしら?(;^_^A
最後まで書ききれるよう、応援宜しくお願いします<(_ _)>
気にしないネイと恥じらうシェリー…対比効果を狙ってみたのですが…ネイに軍配が上がった感じでしょうか?^^;

★鷹の爪痕さん
>以前より何だか書き方が変わった気がします
第1巻は10年近く前に書いたものを、ちょこちょこ修正しながらのアップだったのもあるかと思いますが、なにより師匠のアドバイスや、皆様から頂いたコメントを参考に頑張っています♪
ただ…【良く】変わったのか【悪く】変わったのか…^^;
参考になるご意見をお待ちしております<(_ _)>

★卯月さん
卯月さんにお気に入り頂き、ネイもさぞ喜んでいるものと思います♪
お望みなら、彼女には今後もどんどんぽろんぽろんしてもらいますよ(ぇ
さて、この後どうなることやら…(ΦωΦ)ふふふ…

皆さん【いんとろだくしょん】で、「スタートはエロぃので」とご注意を促したにもかかわらず、お読み頂きコメまで下さって…本当にありがとうございます<(_ _)>
当初「私は官能ファンタジーを書いているのかしら!?」と錯覚するほどでした[壁]*ノノ) キャ~ ハズカシー
これから数回は、もっと★★★(Σ伏字!?)な展開になりそうな予感がしますので、ご注意願います^^;
ちなみに、更新は週に1~2回で行く予定です(じゃないと、すぐにストックに追いついちゃうので^^;
2009-08-22 Sat 23:50 | URL | rum_bulion [ 編集]
きゃああああああ!メアリーと並んで私の大好きなネイさんが初っ端からいきなり素敵なことに!
「ぷるんっ!」という素敵な音に冒頭から悩殺されてしまいました(爆)色っぽいネイさん最高です!
そしてそして、ネイさんが何やらやらかしてくれそうな気になるところで終わっているので、是非また続き読みに参ります!ネイさん頑張って!^^
2009-08-25 Tue 13:11 | URL | 神田夏美 [ 編集]
素敵な擬音から始まった【はみぱん2】ですが…(;^_^A アセアセ

ネイ…キレちゃったのかイっちゃったのか…((o(б_б;)o))ドキドキですね^^;

見切り発車の第2巻…最後まで書き上げられるよう、見守っていて下さいね?| |_・) チラリ!
2009-08-25 Tue 18:11 | URL | rum_bulion [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。