空想【はみぱん】小説(o^-')b

ファンタジー(?)小説をゆっくりまったりアップして行く予定です(;^_^A

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Humming from Pandora’s box ~019

「ふう…今回だけは助かったわ…メアリー。
けど国境を通る時には見えへんかったけど、どこ行ってたんや?」

「ずっと一緒にいましたよ?持ち物検査が面倒なので、ちょっぴり消えてましたけど…うふ♪
 あ…そうそう、時間がなかったので残り物で作ったんですが、サンドウィッチでも食べませんか?」

 メアリーは膝の上でバスケットを開けるとタッパーウェアからサンドウィッチを差し出した。

「いや、すまんな。ちょうど小腹が減ってたトコや…うん、結構いけるで…って、ちょっと待て、お前密入国したんか!?

 口にしたサンドウィッチを吹き出しながらメアリーの胸座に掴みかかるベル。

「そんな大それた事…ちょっと入国手続きを省略しただけですよ…うふ♪」

「それを密入国って言うんや!…全く、ウチの事務所から密入国者が出るなんて…」

 ベルは真っ赤な顔でメアリーに詰め寄る。

「そんなに怒らなくても…どちらにしろ私、リドルランドの住民登録はとっくに抹消されてますし…」

 当然、幽霊であるメアリーにはリドルランドの国民である事を証明する書類はない。
故に彼女には国境を越える術はないのである。

「そっか…そやな。
幽霊やったらしゃあないか…って、納得するわけないやろ!だったら事務所でいつものように留守番しとき!」

「えぇ!?けど、ご主人様が憑いて…いえ、ついて来いって…」

 悲しそうな表情でジンの方を振り向くメアリー。

「ジン、お前か!全くアホちゃうか!
何でメアリーなんか連れて来んねん!?」

 矛先をジンに替え、彼の肩に飛び乗ると耳を引っ張り怒鳴りつけるベル。

「だ、だって今回の相手はゴーレムだし、人手は多い方がいいだろ?
それに、メアリーはいつも留守番ばかりだからたまには外の空気を吸うのも健康にいいかな~って…」

幽霊が健康になってどうすんねや!

 ベルは両手でジンの耳を大きく広げ、自分の顔を突っ込むようにして怒鳴る。

「~うっさいな!もう入国しちゃったんだからしょうがないじゃんか!
ほら、もう駅に着くってさ!?」

 車内にアナウンスが流れ、やがて電車が緩やかに減速を始める。

「しゃあないな…とりあえず仕事が先や。みんな、降りるで?」

「え~っ!?もう電車終わりぃ?ラムもっと乗りたい!」

 駄々をこねるラムを引きずるようにして、ジン達は電車を降りる。
 その後一向は増田助教授を探す為、鬼押出し園付近のホテルを、バスなどを乗り継いで回った。

「きゅ~ん…ラム、もう疲れたよぉ~。」

 捜索したホテルは2件目だったが、途中で目に付いたペンションまで入れると5件以上は回っており、ラムはホテルのロビーで座り込んでしまった。

「しゃあないな…もうすぐ日も暮れてくるやろうし、ゴーレムがまだ完成せん事を祈って今日の所はここへ世話になるか?」

 ラムのバッグから顔を覗かせながら、ベルが小声で皆に相談する。

「賛成!今日はもうこれ以上電車やバスには乗りたくねぇし…」

 普段乗り慣れない交通手段に疲れ切ったジンがロビーのソファーへ身を投げる。

「ここのホテルは露天風呂が自慢らしいですね?…うふ。」

 皆から一歩下がった位置でメアリーがパンフレットを開いている。

何ぃ!?よし、ジン。はよ手続きしてき!フロ行くで!フロ!

 手続き中、住所欄にリドルランドの地名を書いた事により、ひと悶着あったが宿泊費を全額前払いする事により宿泊拒否はされずに済んだ。

うぉらぁ!フロはどこや!露天風呂ぉ!!

 部屋に通されたベルは、荷物を置くのももどかしく仲居さんの挨拶もそこそこに廊下へと飛び出して行く。

「おいベル!ここはリドルじゃないんだから、あまり目立つなって!」

 ジン達がタオルを持ち、ベルの後を追う。

「お!こっちや!」

 ベルが【女湯】と書かれた暖簾を見つけると、羽を唸らせて飛び込んで行った。

「仕方ねぇな…メアリー、見た目はお前が一番ディジェネらしいんだから、ベルとラムを頼んだぞ?
あまり騒ぎにならないようにな?」

 ジンはそう言ってもう一方の暖簾をくぐって行く。
 メアリーがジンを見送り、ラムを連れて脱衣所へ入ると、ベルが裸でガラス戸を開けようともがいていた。
スポンサーサイト

テーマ:自作連載ファンタジー小説 - ジャンル:小説・文学

はみぱん | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<Humming from Pandora’s box ~020 | HOME | Humming from Pandora’s box ~018~>>

この記事のコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-12-31 Wed 01:20 | | [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。