空想【はみぱん】小説(o^-')b

ファンタジー(?)小説をゆっくりまったりアップして行く予定です(;^_^A

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Humming from Pandora’s box ~017

「美沙さんの家はとっくに通り過ぎているのに…どこに行くんだろう?」

 林道沿いに立つ木々を音も立てずに飛び移りながら、シェリーが一人呟く。
 やや前方の道には、時折後ろを気にしながら早足で歩く美沙が見える。

「お姉ちゃんは美沙さんを見張っておけって言ったけど、どういう意味だろう…あの蔓植物の原因は旦那の方だったって分かったはずなのに…」

 ぶつぶつと独り言を言いながらも、シェリーは美沙との距離を保ちながら木から木へと飛び移って行く。
 美沙の自宅を通り過ぎてから更に数キロ…突然立ち止まった美沙は、それまで以上に辺りを気にし始める。

「うん?…どうしたんだろう。こんな森の中で…」

 最後に飛び移った木の枝に潜み、シェリーは美沙の行動をじっと見つめている。
 幾度となく四方を見渡し、誰もいないことを確認する美沙…やがて満足したのか、道を外れて森の中へと消えて行った。

「何だろう…こんな何もない所で…おしっこかな?」

 ガサガサと草を掻き分け、どんどん森の奥へと分け入って行く美沙…シェリーも見失わない程度の距離を保ちながら、木々を伝って後を追う。

「えぇっ!?」

 思わず声を出してしまうシェリー。
突然森が開けたかと思うと、そこには長い間使われていなかったであろう、古びた木造の小屋が建っていた。

「何でこんな森の中に小屋が…」

 小屋の古さからして、美沙の建てた物ではなさそうだったが、彼女は当たり前のようにドアのカギを開け、中へと進もうとしている。

(グルルルゥ…)

 と、そこへ人の臭いを嗅ぎつけたのか、森の奥から獣の唸り声が聞こえる。
 茂みの間から現れたのは、目を血走らせた狼であった。

(危ない!)

 シェリーは美沙を助けに飛び出そうとしたが、美沙は全く動じていない。

(シュルシュルッ!)

 突然狼の足元の蔓がうねり始めたかと思うと、瞬く間に狼を雁字搦めにしてしまった。

「ふふ…私を餌だと思ったの?…残念ね。餌はあなたの方よ?」

 美沙はそういい残すと小屋の中へと消えて行った。

「どういうこと?…あ、あれは例の蔓植物!?…ち、ちがう。フランシーヌ!?

 飛び出すタイミングを失い、捕らえられた狼を呆然と見つめるシェリー。
 やがて身動きの取れない狼の鼻先にフランシーヌの蕾が現れ、ぽんっという音と共に破裂し何かを撒き散らした。

(ガッ…ガフッ…)

 狼は数回咽たかと思うとそのまま動かなくなってしまった。

「あの蔓はあの時の…けど、花はまるでフランシーヌ…あ!とにかく美沙さんを見張らなきゃ。」

 ネイの言葉を思い出したシェリーは、樹上からふわりと跳ぶと、蔓植物を飛び越してそのまま音も立てずに小屋の中へと忍び込む。

「…随分大きくなったわね。これで私の計画もほぼ完了ってところね…ふふふ。」

 屋根裏に忍び込み、光の漏れてくる部屋を覗き込んだシェリーが美沙の姿を見つける。

「…あ、あれは…」

 その光景に小さく驚きの声を上げてしまうシェリー。
その瞳に飛び込んできたのは、鉢植えの花を大切そうに抱える美沙の姿…しかもその花は、紛れも無いマカツァーヴァであった。
…が、通常のそれとは少々様子が違い、紫色の蕾がまるで子犬のように美沙に擦り寄りうねうねと蠢いている。

「な…何?あれ…」

 しばらく美沙の胸元に擦り寄っていたマカツァーヴァの蕾だが、やがてつるんと彼女の衣服の隙間から胸の中へと入って行く。

「…あん、待ちなさいって。研究の成果を試すにはもっと相応しい相手がいるんだから…そう、屋根裏のネズミがね!?」

 そう言い終えると同時に、美沙が振り向きシェリーの潜む天井を見上げる。

しまった!見つかった!?
スポンサーサイト

テーマ:自作連載ファンタジー小説 - ジャンル:小説・文学

はみぱん | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<Humming from Pandora’s box ~018~ | HOME | Humming from Pandora’s box ~016>>

この記事のコメント

ゆっくりゆっくり読んでます(スローぺースですみません(;・∀・))

しかし、どんどんブログが賑やかになってきましたね~!
カウンターとか…。
機械オンチな私は「みにみにチャット♪」というものをどう扱ったらよいのか判らず、怖くて触れていないという…(´;ω;`)

という事をきのう書こうと思ったら、忘れたので今書いておきました~~v-356

2009-07-21 Tue 14:36 | URL | 鷹の爪痕 [ 編集]
ペースなんか気にしないでっ^^
読んで頂けている事が、一番の喜びなのですから…(*ノノ)キャ
チャットについては、その上のオンラインカウンタが「2」以上の時に使ってみてください^^
カウンタが1の時は自分だけということですが、それ以上なら「誰か」がソコにいるという事らしいです^^;
使い方は私もまだよくわかっていませんが、「guest欄」を自分の名前に書き換えれば誰の発言かも分かるようですし、いつか常連の皆さんとチャットでもしてみたいなぁ…と、私の想いを込めて設置したものです[壁]*ノノ) キャ~ ハズカシー
2009-07-24 Fri 21:48 | URL | rum_bulion [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。