空想【はみぱん】小説(o^-')b

ファンタジー(?)小説をゆっくりまったりアップして行く予定です(;^_^A

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

はみぱんTwo ~036~

(水色のストライプのパジャマに、キャラクター物のナイトキャップ…ちょっぴりお茶目な老紳士が、踊る様に…しかし音は立てず廊下を進む。
 月の見えぬ夜だったが、ネオン街が近いせいか明かりの消えた廊下でも、難なく歩みを進める事が出来る。

「さあ…【大人の組手~夜の部~】の開始じゃよ~♪」

 あるドアの前で歩みを止めた老紳士が、部屋の中に向かい小声で囁いた。

(かちゃかちゃ…かちり!)

 鍵がかけられていたドアを合鍵で難なく解錠し、音を立てぬよう…そっと扉を開いてゆく老紳士。

「さすがにあれだけ練習すれば、疲れも出てぐっすりじゃのお…♪」

 畳が敷かれた簡素な和室…その中央にある布団は丸く盛り上がり、寝息と共に小さく上下している。
 老紳士はゆっくりと近づいて行くと、布団の足元をめくり上げて頭を入れる。

(ぱちっ!)

 持っていた懐中電灯のスイッチを入れると、老紳士は前人未到の洞穴を捜索するかのように、慎重に奥へと進む。

「おぉおぉ~~!…はっ!いかんいかん、つい声を上げてしまったわい」

 そこで老紳士が見た光景は…眩いばかりのパステルグリーンのボーダーの下着…どうやら彼女はタンクトップにパンティーのみで寝ているようだった。
 ごくりと唾を飲み、思わず手を出してしまう老紳士…その手は、張りのある丸い膨らみを確かめる様になぞる。

「ぅ…ぅん…」

 少女は寝苦しそうに声を出し、寝返りを打った。

「あぶないあぶない…起きられてしまって、またあの蹴りを食らうのは勘弁じゃ…技はまだまだじゃが、普段からどれだけ鍛えているのか…土台は十分出来ておるからのぉ」

 老紳士は手を戻し、布団の中を更に進んで顔を出し、少女と添い寝をするような格好になる。
 少女と向かい合う格好で、その安らかな寝顔にしばし見惚れていた老紳士…やがて少しサイズの大きめらしいタンクトップの胸元が大きく開いている事に気付く。

「お…ぉぉ…もうちょっ…はっ!?」

 夢中で胸元を覗き込んでいた老紳士だが、ふと少女の顔をみやると、いつの間にか瞳を開きこちらを見つめていた。

「あ、いや…これはじゃな…【五つの教え】の2つ目を…」

「ふふ…おじさま♪…来てくれると思ってた…」

 窓から射すネオンの明りに潤んだ瞳を揺らし…少女は老紳士をまっすぐに見つめる。

「え?…お前さん、まさかこのワシを…」

 思わず彼女に向かい浮かせた手を、そっと包み込むようにして胸元へ導く少女…


←「え?…シェリーどうしちゃったの?…まさか夜食にクスリを盛られたっ!?」
次号、怒涛の【官能の100本組手】編へ突入!?Σ
スポンサーサイト

テーマ:自作連載ファンタジー小説 - ジャンル:小説・文学

はみぱん | コメント:9 | トラックバック:0 |
<<ひさびさのバトン♪ | HOME | はみぱんTwo ~035~>>

この記事のコメント

特訓の相手をしてた源ジィも疲れてるでしょうに、ホントに元気ですね~

で、この後ですが、私はシェリーよりも源ジィの方が心配です。
シェリー、ご老体がウッカリ逝っちゃわないように手加減『は』してあげなさいよ?
2009-11-21 Sat 18:25 | URL | 7C林檎 [ 編集]
え!!シェリーどうしちゃったの!??シェリイイイ!!やはり、夜食にクスリが・・!?

というか、「【五つ目の教え】の・・」って言い訳ちょっときついですよオっ!!無理があるいいわけですね;;(笑)
2009-11-21 Sat 18:34 | URL | れもん [ 編集]
★ななちゃ
ソッチが元気なヒトは、エンプティーとかあり得ないんでしょうね^^;

>シェリー、ご老体がウッカリ逝っちゃわないように…
ぇ?…そうなっちゃうの!?Σ
まぁ、はみぱんは時々エロがギリギリまでシフトしてしまう事があるので…もしかしたら…(´;ェ;`)ウゥ・・・

★れもんさん
シェリー…どうしちゃったんでしょうねぇ((o(б_б;)o))ドキドキ
言い訳…苦しかったですね~^^;
ケド、人間はそう咄嗟に上手い言い訳は思いつかないものです(;^_^A アセアセ・・・
2009-11-21 Sat 23:45 | URL | rum_bulion [ 編集]
はぅ!
ソッチに取られましたか(笑)
私はシェリーが『後の先』を取って源ジィをボコにすると思って『手加減』って言ったつもりだったのですが。

(ネイさんだったら『ダシガラ』にもできそうですけどね。キャ)
2009-11-22 Sun 16:40 | URL | 7C林檎 [ 編集]
いやいや、ななちゃのコメントのタイトルを見て分かってはいたのですが、【あまり先読みをせず、純粋にその場その場を楽しんでくれている方】もいらっしゃるので、あまり次のお話を匂わせるようなコメレスはしたくなかったのが実情です^^;

確かにネイと源ジィが絡むようだと…ジャンル変更を余儀なくされてしまいそうですね?
(ってか、そんな絡み見たないわっ!って話ですが^^;
2009-11-22 Sun 17:06 | URL | rum_bulion [ 編集]
キャ―――ッ!?シェリーちゃんがネイ化してます!!!
おじぃちゃん、逃げて――――ッ!!!
って、まぁもとを言えばおじいちゃんが悪いのだから、
数発ぶん殴られたとしても文句は言えませんよね(笑)
むしろ数発殴られてくれ……?

それにしてもシェリーちゃんどうしちゃったのでしょうかね……。
修業のし過ぎでちょっと変に……?
あ、でも私的にはそんなシェリーちゃんも好き……(*´д`)
はわっ、続き楽しみにしてますね♪

PS.バトン受け取りありがとうございました!
2009-11-22 Sun 18:36 | URL | 筱 [ 編集]
シェリーもネイの血をひいているので(ちょっと違うな^^;)、その素質を開花させてしまったのでしょうか?((o(б_б;)o))ドキドキ

>あ、でも私的にはそんなシェリーちゃんも好き…
ウチのキャラ全員がネイ化してしまったら、リドルランドはとんでもないハレム状態になってしまいます><
そうなったら…私は真っ先にリドルへ住民票を移します(ぉぃ?
2009-11-22 Sun 19:45 | URL | rum_bulion [ 編集]
前の回のラムのシリアスを吹き飛ばすエロさですね♪(爆)
いえ、私はえっちぃのは大好物です。シェリーちゃんの寝姿でおなかいっぱいです!タンクトップに下着のみなんてごちそう様ですっ!鼻血ものですっ!(←神田が変態です)

そしてシェリーは一体どうしちゃったのでしょうか!?はわわわシェリーの身がキケン……?それとも何かの罠?偽物?
ドキドキしながら、続きも読ませて頂きますね☆
2009-12-02 Wed 22:21 | URL | 神田夏美 [ 編集]
>前の回のラムのシリアスを吹き飛ばすエロさ…
源ジィ…私はとんでもないキャラを創作してしまったのかもしれません(T-T) ウルウル

大好物ですか~^^何を隠そう、私もです(きっぱり

シェリーは…一体どうしちゃったのでしょうねぇ^^;
まぁ、【はみぱん】の真骨頂(自分で言っちゃったよ!?Σ)「ギャグとエロのカクテル」…存分にご堪能下さい<(_ _)>

P.S. お忙しい中のご訪問、ありがとうございます♪
私も訪問&更新が遅れに遅れていますが、お互い頑張りましょうねp(´∇`)q ファイトォ~♪
2009-12-02 Wed 22:45 | URL | rum_bulion [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。