空想【はみぱん】小説(o^-')b

ファンタジー(?)小説をゆっくりまったりアップして行く予定です(;^_^A

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ストーリーバトン^^

Σ(〃゜ o ゜〃) ハッ!!またうっかりバトンを頂いてきちゃいました^^;

題して【世界を救っちゃいますよ?~ストーリーバトン!~】らしいです(*/∇\*)キャ

注)今回の回答内容は、ウチの【はみぱん】を読んでいないと十分に楽しめないかも知れません><


<ストーリー>
ある日、世界が悪魔に征服されました。
悪魔を倒しに行こうと立ち上がった者が大勢いましたが、みんなやられてしまいました。

その事実を知った他の者達は、戦意を失ってしまいました。

そんな中、悪魔に立ち向かおうとしている者がいます。それは・・・・・・・

「バトンを受け取ったあなた」です!

質問に答えてストーリーを進めましょう♪


??「…と言うワケらしいので、@はヨロシク(゜∇^d) グッ!!」

ベル「ぇ!?…な、なにがやねん!?」

町はずれの一本道に、ポツンと一人…身の丈30㎝程度の妖精が佇んでいる。

ベル(以下【ベ】)「ちょ…ちょぉっ…誰かおらんのかぃな!?…こんなキュートな妖精一人で、悪魔退治なんかでけるかっちゅうねん!作者は何処行ったんやぁ!?」

不安そうに辺りをキョロキョロと見回し、大声で叫ぶベル。
それを見ながら、PCの前でウィルキンソンズのサイダー割りをちびちびと飲み、ククッといやらしい笑みを浮かべる男性…作者である。

??「ずんだ餅を頂けるのなら、お供しましょうか?…うふ♪」

突然ベルの眼前にメアリーが姿を現した。

ベ:「うっぎゃあぁぁ!!??…って、メアリぃぃ~!突然背後や眼前に姿を現すな言うとろうがぁ…爆炎障壁ぅ~!」

(ごぉぉぉ~~~)

メアリー(以下【メ】)「きゃっ!?…熱いですぅ♪それよりベルさん、そんな魔法を操れたんですね~…まるでバスタ…もがっ!?」

ベ:「それ以上言うたらあかん!…番外編だからやって事にしとき!本来ウチが使えんのはちょっとした攻撃補助魔法程度やし」

 メアリーのセリフに、慌てて口へ飛びこんだベルが言い訳をする。

メ:「良く分かりませんが…ま、さくっと悪魔退治してきちゃいますかぁ…うふ♪」

 いまだ納得の行かないベルをひょいとつまみあげ、メアリーは山へ向けてすたすたと歩き始めた…


第1章『出発の時』

①あなたの名前と職業は?

メ:「あ…メアリーです。ベルさんの事務所で幽霊をやらせて頂いてます♪」
ベ:「それ、職業ちゃうやろ?…メイドちゃうんかいな!?…ってか、これ二人で行ってええもんなんか?」

②何時ごろ出発しますか?
メ:「何時って言われても…もう出発しちゃいましたぁ…うふ♪」

③これから悪魔を倒しに行きますが、何を持っていきますか?
ベ:「【+1ハリセン】と【眠りの粉】はいつも携帯しとるけど、悪魔相手じゃ…なんか強力な武器が必要なんやないか?」
メ:「悪魔退治なら、コレは必需品ですよね?」
ベ:「炊飯器なんか持ってって、どうすんじゃいぃ!!」

第2章『山道で・・・』

①山道で、魔物と遭遇しました。持ってきた道具を使ってどうやって倒しますか?

メ:「あっと言う間に…やられちゃいましたぁ…てへっ♪」
ベ:「こんなトコでやられてどないすんじゃぁぁ~~~!!」
(バシィッ!)
ベルのハリセンは、メアリーの体をすり抜け、魔物へ炸裂した。

②倒したあとのキメ台詞はなんですか?
ベ:「えぇ!?…ハリセンで倒れる魔物って…魔物ちゃうて、色物やん><」


第3章『砂漠で・・・』

①・・・・・・・・道に迷いました。どうしますか?

メ:「道に迷った時は、どちらかの壁に手を付いて、それに沿って歩くんですよ?…うふ♪」
ベ:「ほほぅ…ほな、やってみ」
メ:「か…壁がありませんでしたぁ^^;」

②取った行動は、全くの無意味でした。どうしますか?
ベ:「そりゃ無意味やろぉ~~~!!」
メ:「慌てない慌てない…一休み一休み…(_ _).。o○」
ベ:「砂漠の炎天下の下、一休みしてどうすんじゃい!干からびてまうわぁ!」

③・・・・・・・・さらに無意味でした。しかし、そこへ神様が現れ、あなたを砂漠から脱出させてくれました。お礼の言葉は?
メ:「ありがとうございます。お供えとして【ずんだ餅】差し上げますね?」
ベ:「持ってきとったんかい!」


第4章『悪魔の城へと続く道』

①ここまで来ると、さすがに強敵ばかり現れます。そこであなたはこう考えました。
 「そろそろ新技が必要だな・・・」
 その新技を習得するための修行はどんな修行?

メ:「ここはやっぱり【ふゅーじょん】しかないんじゃないでしょうか?…さあ、ベルさん!」
ベ:「な…なんやソレ!?ワケわからんし…」
メ:「いいから私の言う通りに…せぇ~の…」
ベ&メ:『ふゅーじょん!』

ベ&メ:『誕生!【ベアリー】』(どーん)
ベ:「ってか、ウチがお前の口の中に入っただけやん…べたべたして気持ち悪いだけや><」

②新技を習得するのにどれくらい時間がかかると思いますか?
メ:「結局できませんでしたね~新技」
ベ:「そらそやろっ!」

③新技の名前は?
メ:「【ベアリーチョップ】ってのはどうです?」
ベ:「だから、でけんかった言うとったやろが!…仮にあの状態でチョップ繰り出したって、ただお前がチョップしとるだけやん!」

④新技を習得し、先へ進むと門がありました。そこには何がいますか?
メ:「なんです…あのもじゃもじゃ…いえ、チリチリ…」
ベ:「ま…増田教授やんけ!くぉらぁ~~~美沙はどこじゃぁ~~!!!」

⑤「④の解答」は敵みたいです。新技を使ってみました。その時の相手のセリフは?
増田「おろろぉ~~~ん!美沙ぁ~~~帰って来てくれぇ~~~!!!」

⑥・・・・・・・あっけなく倒せました。門が開き中へ入ると、城にはカギがかかってました。呪文を唱えると開くみたいです。どんな呪文?
メ:「呪文と言えば…スキトキメトキス♪」
ベ:「古いわっ!…そんなん誰も知らんて!」
メ:「ザーザードザーザードスクローノスー…」
ベ:「それはやめ言うとろうが!」
メ:「じゃぁ、そうですね~・・・」

メアリーはあらゆる【アニメ】の呪文を唱えたが、一向に門は開かなかった。
しびれを切らしたベルが、ふと門を見上げると…何かに気付く。

ベ:「お?…ウチならあののぞき窓から入れるかも知れん…ちょっと待っとき」

そう言うとベルはぱたぱたと羽ばたき、のぞき窓から向こう側へ入って行った。

ベ:「よしゃ!思った通りや。あとはこっちから門を開いてやれば…お、重たっ!!」
メ:「手伝いますね…よいしょぉ!」
ベ:「ぎゃぁぁ!!…何でお前までこっち側におんねん!?」
メ:「ぇ…私、幽霊ですし…」

ベ:「最初から言えやぁっ!!



第5章『悪魔城:1階』

①城の中に入ると、突然お腹が痛くなってきました。その原因は?

メ:「あのずんだ餅…いつのだったんですかぁ?」

②その状態のまま最上階を目指していきます。2階へ上がる階段の前にとても強そうな敵がいます。戦える状態ではないので話し合いをしようと試みます。どんな会話?
メ:「("`д´)ゞ 報告しますっ!…向こうの入口付近に怪しい人影が!…さぁ早く!」

③3時間近くにも及ぶ会話の末、ようやく戦闘モードに突入です。相手の弱点はどこだと思いますか?
メ:「どうしてこんなに説明しても信じてくれないんですか?…向こうに不審者がって…」
ベ:「どう見たって、ウチらが不審者やん><
   ただ、ずっと会話してたおかげで、ヤツの弱点は分かったで!」
メ:「ぇ?…一体それは!?」

ベ:「お前は小学生の頃の予防接種で、緊張のあまり筋肉をガチガチにして、注射針を折ってもうた事がトラウマになっとるんやぁっ!」

④勘が当たったみたいで、一発で倒せました。しかし、その戦闘で持ってきた道具、AとCを失ってしまいました。その時のあなたの心境は?
メ:「え~…っと、さっきの弱点で…どうやって倒したんですかぁ?」
ベ:「って言うか、AとCってなんや?眠りの粉とハリセンの事け?…いややぁ~~!ウチからハリセン取ってもうたら、何が残るっちゅうねん!」
メ:「ベルさん…ハリセンが全てって…どうなんでしょう?…うふ♪」

⑤そして、いつの間にか腹痛も治っていました。治った原因は何ですか?
メ:「やっぱり正露丸…持って来ておいて良かったでしょう♪」
ベ:「そんなん最初に言うとらんかったやんか!…それって反則ちゃうんか!?」
メ:「正露丸は、虫歯に詰めても良いんですよ?」
ベ:「お前は脳に詰めとけやっ!」


第6章『悪魔城:2階』

①2階に上がると、敵が全くいませんでした。しかし、上へと続く階段が見つかりません。
 どこにあると思いますか?

メ:「私は壁でも天井でもすり抜けられますが…」
ベ:「ウチも一旦窓から出て、2階へあがる事は可能や…」

②残念ながら、あなたの勘はハズレのようです。あなたはまた探し始めます。そんな中、どこからともなく声が聞こえてきます。なんて聞こえますか?
ベ:「勘ちゃうやん!でける言うたし!」
メ:「しっ!…どこからか声がしますよ?」

?A「ないぃん!…すごすぎぃ!」
?B「ありぃん(ぺこ)」
?A「よし、じゃ俺も…あぁぁぁぁぁぁALT押し忘れてたぁぁ><」
?B「どまほーく(うる)」

メ:「一体なんの会話でしょうね?」
ベ:「よく分からんが…関わらん方がええのは確かやな」

③その声は、天井から聞こえてきます。天井を探ってみると、小学校でよく見かける登り棒が出てきました。登り棒は得意ですか?
メ:「♪ちゃららら~~うふ♪」

何故かBGMが鳴り出し、メアリーが登り棒に絡みながら服を一枚…また一枚と脱いで行く。

ベ:「ストリップかい!…さき行くで!」


④その登り棒を登っていくと、さっきまでどこにも敵はいなかったのに下からどんどん登ってくるではありませんか!この危機的状況をどう乗り切りますか?20字以内で答えよ。
メ:「登り切る直前で…【油】です…てへっ♪」
ベ:「お…お前…さっきから反則すぎるで…」

⑤あなたの取った行動により、なんとか凌ぐことができました。感想は?
メ:「カロリーは半分ですっ!」
ベ:「なにがじゃい!!」



第7章『悪魔城:最上階』

①いつの間にか最上階です。登り棒のせいでだいぶ体力を消耗しました。そこで、少し休もうと思います。どれくらい休みますか?

メ:「私、能力を使うと三日三晩眠り込んでしまうんです( u _ u ) クゥゥゥ。o◯」
ベ:「サイボーグ幼児かぃっ!ってか、何の能力も使うてへんやろっ!!」

②休んでいると、いつの間にか眠ってしまいました。そこへ敵が現れ、眠った状態のまま地下牢へ・・・・・・・
 起きた時のあなたの第一声は?

メ:「ぉはょぅですぅ」
ベ:「あぁ…おはようさん…って、どこじゃここ!?」

③こんなところで終わるわけにはいきません。なんとあなたの持っていた最後の道具で牢のカギが開きました。牢から出られた感想は?
メ:「こんなこともあろうかと、☆ッ☆と☆☆☆ョ☆持って来ておいて良かったですね♪」
ベ:「伏字で何言うとるんじゃい!?…お前、前科何犯や!?」
メ:「けど、私とベルさんなら牢屋のカギなんかいりませんでしたね?」

ベ:「だから、ソレ早よ言わんか~い!!

④牢から出ると、最上階への直通エレベーターがあるではないか!!このエレベーターの操作方法は?
メ:「下に向かって『お願いします』って言うと、下から『おぅ!…よいしょ…よいしょ…』って、屈強な男性の声が…」
ベ:「いややぁ~~><そんな手動なエレベータなんか乗りたないわぁ~!」

⑤なんとか最上階まで戻って来れました。さぁ、悪魔はどこにいるのでしょうか。どうやって探しますか?
メ:「あら?…お留守のようですねぇ…なら…」

メアリーは何やら怪しげな模様を床に書き始める。

ベ:「アホかぁっ!?…魔法陣なんか書いて、どないするつもりやぁ><」
メ:「お留守なら、呼び出してしまおうかと…うふっ♪」

(ボムッ!)

??「我の眠りを妨げるのは貴様か?…まあよい、命と引き換えに一つだけ…何でも望みを叶えてやろう」
ベ:「いややぁ~~!別の悪魔呼び出してもうたやんけぇ!!…どないすんねん!」
メ:「では、リドルランドかグランドールのどちらかを私に征服させて頂けますか?」
ベ:「だぁほっ!!…ナニ気軽に世界征服なんかお願いしとんねん!?」
??「グランドールは我の管轄ではないが…リドルランドなら…」
ベ:「お前も馬鹿正直に答えんなやぁ!!…こいつは幽霊やから命なんて持ってへんねんで!?」
??「何!?…危うく詐欺に遭うところだった…近頃は人間界も油断は出来んな…では、さらばだ!」

(ボムッ!)

⑥しかし、なかなか見つかりません。どうやら今は留守のようです。帰ってくるまで待つことにしました。何をして待ってますか?
メ:「召喚も失敗しちゃいましたし…あっちむいてホイでもしてますか?」
ベ:「アホかぁ!そんなんしとる状況ちゃうやろ!」
メ:「えぇ~!?私、得意なのに…じゃ、勝ったら100リドルでどうです?」
ベ:「ほほぅ…それなら少しだけやってみるか」

金につられるベル…二人は向き合ってじゃんけんを始める。

ベ&メ:『じゃ~んけぇ~ん…ぽぃっ!』
ベ:「よしゃっ!…あっち向いて…ほぃっ!」

メアリーはベルの指す方に顔を向ける。

ベ:「やったで!…口ほどにもないな…ほれ、100リド…」

(キリキリキリキリ・・・)

メアリーの首は、ベルの指した方向を通り過ぎ、そのまま180度反対側まで回った。

ベ:「ぎゃぁぁ~~~~~!!」


⑦1時間後、ようやく悪魔が城に帰ってきたみたいです。部屋に入っていきました。ここで意気込みを聞かせてください。
メ:「あ、隣の部屋で物音が…悪魔さん、帰って来たんじゃないですか?」
ベ:「ようやっとか…ウチは悪魔よりお前と二人っきりでいる方が恐ろしいわ」

⑧あなたが部屋に突入した時の悪魔の第一声は?
??:「きゃ!?お兄ちゃん!部屋に入る時はノックしてっていつも言ってるじゃない!」



最終章『決戦』

①悪魔が攻撃してきました!こちらも攻撃開始です。持ってきた道具は1つしか残ってません。どうやって戦いますか?

ベ:「眠りの粉もハリセンも持ってへんとなると、魔法しかあらへんな…よしゃ『ヴァ…』」
メ:「ベルさん!…それはまだ本編でも出してない技じゃないですか!…自重して下さい♪」

②互角です。悪魔は本気を出してきました。持っていた道具が壊れました!その時のあなたの心境は?
メ:「あら、炊飯器が壊れちゃいましたぁ」
ベ:「それは壊れとるんちゃう!…コンセントが刺さっとらんだけやぁ!!」

③このままでは勝てないと判断したあなたは友達を召喚することにしました。だれを召喚しますか?
ベ:「ラぁぁ~~~ムぅぅ~~~」

④お友達と協力してもまだ勝てそうにありません。もう一人召喚してください。
メ:「ご主人様ぁぁ~~~」

⑤3人で協力して戦っています。そんな中、携帯電話が鳴り始めました。お友達の一人に電話がかかってきたようです。お友達は電話に出ました。電話はどんな内容ですか?
ジン(以下【ジ】)「え?…うんうん、いあ、今戦闘中で…すぐには戻れないって!」
ジ:「だから無理だってば…えぇ!?…そ、そんな…ホントに!?」

ジンは携帯を持ったまま、顔を真っ赤にして固まってしまった。
鼻からは一筋の鼻血が…きっと電話の相手はネイなのであろう…

⑥悪魔も電話の内容が気になってきたようです。しょうがないから、電話の内容を教えてあげました。悪魔はなんと答えましたか?
悪魔:「小娘の色香に迷いおって…片腹痛いわっ!」

⑦悪魔は、うっかり今の発言で弱点を喋ってしまいました。その弱点とは?
ラム(以下【ラ】):「片腹!?…きゃう~ん、盲腸なの!?」
ベ:「虫垂炎ってヤツやな?」
メ:「アッペですか?…うふ♪」

⑧弱点を聞いた3人は、早速行動に移しました。大ダメージのようです。あと何分で倒せそうですか?
?:「だめだ!腹膜炎も併発してる。このままでは…一刻を争うぞ!」

⑨・・・・・・・・予想していた時間よりも長引いています。そろそろみんな体力の限界です。あなたは最後の一撃に出ようと思い、技名を叫びながら突撃しました!その技名は?
ベ&メ:『ベアリーチョぉぉぉップ!』

⑩悪魔も最後の一撃に出てきました!その時の悪魔のセリフは何?
悪魔:「死ねぇぇ~~~ぃ!」
ベ:「なんかそのセリフ…雑魚っぽいで?」

⑪まだ耐えるのか!・・・・・・・と思いきや、悪魔は力尽き消えてなくなりました。あなたは勝ったのです。キメ台詞は何ですか?
ベ:「ベアリーチョップ…効くやんけ^^;」

⑫最初に召喚したお友達のキメ台詞は何ですか?
ラ:「おなかすいた」

⑬次に召喚したお友達のキメ台詞は何ですか?
ジ:「なんか、手伝ったらずんだ餅食えるって言うから…」

⑭ついに悪魔を倒し、世界に平和が戻りました。さぁ、帰宅です。どうやって帰りますか?
夕日をバックに歩く一同…するとメアリーが勝手にナレーションを語り始めた。
メ:「つかの間の平和に笑みをこぼす仲間達…しかしこれで悪魔が全て倒せたとは思えない…今にも第2・第3の悪魔が…」
ベ:「さっき第2の悪魔を呼んでもうたばっかりやろがぁっ!!」

(バシィッ!!)



【エンディング】
バトンを回したい人を書き出して、スタッフ紹介を完成させよう。

悪魔・・・○○○
召喚された友達(2人)・・○○○ ○○○
神様・・・○○○
階へ上がる階段の前の敵・・・○○○
天井からの声の主・・・○○○
あなたを地下牢へ連れて行った敵・・・○○○



↑とありましたが、既に殆どのお友達には回っているようなので、バトンタッチはその方々にお任せ致します。
もしも、「やってみよっかな」と思われましたら、どなたでもご自由にお持ちくださいm(_ _"m)ペコリ


(ー。ー)フゥオワタ…結構長かったのと、いつの間にか本編ばりに力入れて書いちゃったので、めっさ疲れましたよ^^;
今回、正統派(?)なファンタジーになぞらえてウチのキャラを遊ばせてみましたが…メアリーってめちゃくちゃ反則キャラですねっ!?(・_;☆\(-_-)イマサラカヨ
スポンサーサイト

テーマ:物書きのひとりごと - ジャンル:小説・文学

つぶやき | コメント:8 | トラックバック:0 |

バトンですかぁ?…うふ♪

神田さんよりバトンが回ってきました(*ノノ)キャ
私は複数の人に回すバトンは、お友達が少ないため基本スルーなのですが、神田さんから初のご指名なので今回だけ…^^
ちなみに、なにやら指定されたキャラ口調で答えるバトンらしく、ウチのキャラ【ブラディ・メアリー】をご指定いただきまして…以下、メアリーとバトンタッチしますタッチ☆(((( -_-)∧( ̄□ ̄;)え?え?

………

(あれ?)

………

(メアリー、いないのかな?)

……(すぅっ)

..・ヾ(。 ̄□ ̄)ツ ギャァ!!

あら?…また誰かを驚かせてしまったようですね…うふ♪

さて…なんでしょう?…バトンですか?


ルール
バトンを回したらその本人に伝えること 勝手に打ち消させて頂きます。すみません。
↑あら、既に消えてますね…うふ♪

5日以内に書いてください
↑きゃ、ギリギリでしたぁ…てへっ♪


指定⇒メアリー(神田さんからの指定)


☆名前を教えなさい。
私はメアリーですが、作者はrum_bulionちゃんです♪
ちなみに作中に同名のラムさんが出てくるので、今回はちょっとややこしいですね…うふ♪


☆バトンを回す人を5人決めなさい。

・竜崎さん
・筱さん
・鷹の爪痕さん
・卯月さん
・モールエイジさん

あら…筱さんはrumちゃんと一緒に指定されてましたね…てへっ♪
…という事は、回し先もきっとかぶっているものと思われますので、華麗にスルーしてくださいな?


☆↑の方々と出会ったきっかけを教えなさい!
ブログにコメントを頂いたり、訪問履歴をストーキングしたり…色々ですねっ♪


☆5人を色で例えるなら?

・竜崎さん  →  漆黒の闇に薄っすらと紫
・筱さん  →  赤…黄色…あ、オレンジですかねっ!?
・鷹の爪痕さん  →  白というか、光射す色?
・卯月さん  →  やっぱりピンクですかね~^^;
・モールエイジさん  →  深い緑…かしら?


☆5人との出会いは?

え~と…ブログにコメントを頂いたり…あら?何だか私、既視感を覚えてますよ?


☆5人の共通点を答えなさい!

皆様、自分のスタイルをしっかり持ったお話を書いていらっしゃって…素敵です♪
今度、皆様の所へお邪魔して、熱っついコーヒーでも差し入れいたしましょうか?
(や、やめてぇ~><私のお友達を減らす真似はしないでぇ←rum心の叫び)


☆指定(口調)

・竜崎さん  →  ジュラさんがいいですねっ♪
・筱さん  →  キーリ様と、またお会いしたいです♪
・鷹の爪痕さん  →  『願師』の友香さんだと、どうなりますか?…うふ♪
・卯月さん  →  モチロン、魔王さんですね~^^
・モールエイジさん  →  ロココさんかナナシさん♪

先程も申しあげましたが、回っている先も重複している方も多いかと思います(筱様は既におやりのようですし)。
また、バトン自体にご興味がなければ、この記事は読まなかったことにして頂いて結構ですので♪

それでは失礼いたしますね♪

(ガスッ!?)

「きゃっ!? あ…ドアはこっちでした…てへっ♪」

テーマ:物書きのひとりごと - ジャンル:小説・文学

つぶやき | コメント:4 | トラックバック:0 |

フラれました(´;ェ;`)ウゥ・・・

敬愛してやまない【筱】さんのトコからくすねてきたΣバトンです♪


地雷バトン
・これは地雷バトンです。
踏んでしまったら必ず
やりましょう。

(やらなくっても、何か罰があるワケじゃないと思います^^;

・タイトルに『離婚します』
『別れます』
『ふられました』の
どれかを書かなければ
なりません。

ん~、じゃあ唯一受動的な「ふられた」で^^;


●今の着信音は?

メール⇒

電話⇒

ずっと【おバイブモード】なんで、忘れました^^;
以前の着うたは「アフロ軍曹」だったように記憶してますが(*/∇\*)キャ

●待受画像は?

キュートな男の子(*μ_μ) イヤン♪

●好きなお酒は?

夜にPCへ向かう時には大抵「ジンのサイダー割り」をちびちびと呑ってます。
(ちなみにジンは【うぃるきんそんず】で(o^-')b

昔は「アーリータイムスのミント味」みたいな「大丈夫かコレ?」的なバーボンがあったのですが、カナダドライで割って飲むと呑みやすかったですよ?

あぁ…お酒の話をふられたら…きりがなくなってしまぅ…(;^_^A アセアセ


●お酒を飲んだら

昔はそこそこ呑んだ気がしますが…今は「ちびちび」です><

●生まれ変わったら何になりたい?

生まれ変わりたくないです(今の記憶を残してというなら、色々ありますが…

●グッとくる異性の仕草は?

う~ん「これ」って言うのは…ないですねぇ

●異性の第一印象、まずどこを見る?

当然最初は顔なワケですが、その後は「相手が自信を持っているトコロ」に目は行きますね^^;
(だって、胸・脚・指…どこにせよ、自信があるから強調させているのでは?

●外見で好きなタイプは?

落ち着きのある感じの人(すみません、同意見の為書き変えてません^^

●内面で好きなタイプは?

先が読める人(気遣いにしろ何にしろ…
あ…占い師のおばちゃんとかって意味じゃないですよ?(;^_^A

●運命なんてあるだろうか?

ソレを信じたくなるような偶然ってのは、ありますよね~♪

●じゃあ愛されるより愛したい?

どっちかと言うのなら「愛される」方?

●最近のマイブームは?

久々にギター買いました(ぉぃ…小説はどした!?

●好きな色は?

赤・黒

●今どんなケータイ使ってる?

ソフトバンク 923SH
だって第2世代が使えなくなるって言うんだもん(ノ◇≦。) ビェーン!!

●今一番行きたい所は?

トイレ(あ…行けばいいのか^^;

●忘れられない誰かはいますか?

いたはすなんですが…忘れました(ぇ

●一番最近聞いた曲は?

なんだろう…ワンピースのオープニング?

●コンサートに行きたいアーティストは?

米米のコンサートは行ってみたかった…かしら?

●子供の頃の夢は?

野球選手ですかね…ま、野球部に入ったコトないんですケド(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!

●フェチを教えて

肉球…ぷにっ♪

●最近起こった一番面白いことは?

最近じゃなくても良いですか?…ぇ?…おk?…了解(^0^ゞ らじゃ
【昔、オールナイトのバンドの練習明けにファミレスに寄った時、アイスコーヒーを注文したところ、ウェイトレスが「アイスコーヒーは温かいのと冷たいものがございますが…」と言った事】

ぇ…勿論全員で頼みましたよ?…アイスコーヒーのホット♪

●一言

はみぱん第2巻…鋭意制作中ですので、もう少々お待ち願います<(_ _)>

●願い事は何ですか?

遊んで暮らせるようにならないかなぁ…(←Σクズっ

●ジャニーズではどのグループが一番好き?

TOKIO?…昔ドラムの方(誰でしたっけ?)にちょっと似ていると言われたお世辞に、今でも気を良くしている為^^;

●はっちゃけてますかあ?

いいえ。

●ドラえもんが欲しいですか?

頂けるんですか?…ならお願いします<(_ _)>

●1日テレビをどれくらい

ゴールデンタイムは観てますかね~^^

●妄想症候群ですか?

ヴァリヴァリですっ(o^-')b

●昨日見た夢は?

何だっけかなぁ・・・

●人生の最終目標は?

ヴァイクで日本中を回って、色々な物を見てみたい(つまらんくてすみません><

●今何時?

15時57分

●今一番やりたいことは?

【はみぱん】第2巻を仕上げる^^;

●最後にみたアニメは?

ワンピースのオープニング観てから、どっか行っちゃったなぁ・・・あ!…PCの前だ^^;

●最近悲しかったことは?

このご時世で、財布が軽い事><

●最近考えていることは?

【はみぱん】の構成(まだ考えてんのかよ><

●入るのに勇気がいるお店は?

実際に入った事がある店で、勇気が必要なのは…ないなぁ^^;

●世界が明日滅ぶとしたら何をしますか?

人生でもう27回くらい出会ってる質問ですね…多分直前まで信じられず、その時になってパニクるのでは?

●何まんが好きですか?

昔、車でコンビニへ行った際、後輩に「抹茶マン買ってきて」と頼み、彼は一度は店へ入ったものの「そのようなものは取り扱いがありません」と言われたとのコト。
「いあ、CMでやってるやつだよ!こうやって『ムキっ!』ってマッスルな感じのCMで…店員にやってみればきっと思い出すから!」
首をかしげながら再び店へ入る後輩…レジのトコでポーズをキめようとして、何かに気付き慌てて戻ってきます…「それ、抹茶マンじゃなくて『マッチョマン』じゃないですか!?」

あ・・・私が好きなのは「肉まん」でお願いします。

●お風呂でどこから洗いますか?



●どうしたら身長は伸びますか?

もう伸びなくて良いです…どうして最後尾を歩いてるのにボクだけクモの巣にひっかかるですか!?

●好きな楽器は?

ギター(ドラムもストレス発散に良いカモ^^;

●こんなものがあれば便利だなって思うものは?

「あっれぇ…アレどこにしまったっけ?」の時に返事をしてくれるアレ。

●何をしてる時が一番楽しい?

ほろ酔いでカラオケ…かしら?(←淋っ!!

テーマ:物書きのひとりごと - ジャンル:小説・文学

つぶやき | コメント:4 | トラックバック:0 |

戸愚呂(弟)のコスプレをします

卯月さんのところへ訪問させて頂いた際、巧妙に仕掛けれたトラップに引っ掛かってしまいました♪
私はバトンなどというものをやったことがないので、きちんと出来ているのか不安ですが、如何でしょか?(;^_^A アセアセ・・・

というわけで、
卯月さんのところからいただいてきたバトンを
ご披露しようと思います☆

追記でどーん♪


はい、地雷ですよ~♪

見てしまった方はタイトルを『〇〇のコスプレをします』としてバトン強制です。
(↑強制しなきゃダメなんでしょうか?><)
このバトンはその作品の好きなキャラを“一人”答えていくものです。
(分からない場合は×)

■マクロスF

→×

■コードギアス

→×

■ソウルイーター

→×

■機動戦士ガンダム00

→×

■カードキャプターさくら

→×

■夏目友人帳

→×

■隠の王

→×

■ポケットモンスター

→ニャース(?)

■みなみけ

→×

■らき☆すた

→×

■忍たま

→×

■銀魂

→×

■モノクロームファクター

→×

■あまつき

→×

■D.Gray-man

→×

■家庭教師ヒットマンREBORN!

→殆ど知らないのですが、あの隻眼の女の子

■伯爵と妖精

→×

■今日からマ王!

→×

■ワンピース

→ウソップ(みんな「俺は強い」と言っている中で【到底かなわない】相手に戦いを挑むのは彼だけでは?)

■もやしもん

→×

■しゅごキャラ!

→ヒロインの持つしゅごキャラ(?)の中の緑色の子が…時々メアリー入ってる気が?^^;

■ボーカロイド

→×

■マリア様がみてる

→×

■ハートの国のアリス

→×

■仮面ライダー電王

→×

■テイルズ

→×

■幽遊白書

→やっぱ飛影(桑原くんもアリやけど^^;

■黒執事

→×

■プリキュア

→素の時の黒い方

■新世紀エヴァンゲリオン

→×

■ドラえもん

→ピー助

■涼宮ハルヒの憂鬱

→×

■ヘタリア

→×

■名探偵コナン

→怪盗キッド いいですね^^

■天元突破グレンラガン

→×

■フルーツバスケット

→×

■純情ロマンチカ

→×

■遊戯王

→×

■NARUTO

→×

■おおきく振りかぶって

→×

■かんなぎ

→×

■東方

→×

■ケロロ軍曹

→アリサ

■咎狗の血

→×


 - ◆ - ◆ - ◆ - ◆ - ◆ - ◆ - ◆ - ◆ - ◆ - ◆ - ◆ - ◆ -

 ε- ( ̄、 ̄A) フゥー

 …ってか、殆ど知らないやん…どうしようオロオロ(゜ロ゜;))((;゜ロ゜)オロオロ

 まぁ…タイトルの【戸愚呂(弟)のコスプレをします】だけは、自分で笑ってまうくらいハマりそうだったので、それだけでおkとさせて下さい><
(注:肉体労働をしてた頃なら…の条件付き。今は「♪ぽ~にょぽにょぽにょ…」(´;ェ;`)ウゥ・・・

テーマ:物書きのひとりごと - ジャンル:小説・文学

つぶやき | コメント:0 | トラックバック:0 |

こんなモノを見つけたので…^^;

ちょこっと色々弄ってみてたら、下のようなものを見つけてしまいました。
読者数とかを考えると、「アンケートなんかとる必要ないやろ!」と言われてしまいそうですが、どうしても試してみたくなって…(;^_^A

もし良かったら…もし少しでもお暇なら…ちょっとだけ、お付き合い願います<(_ _)>






テーマ:物書きのひとりごと - ジャンル:小説・文学

つぶやき | コメント:5 | トラックバック:0 |

小説書きへの100の質問^^;

       + 小説書きに100の質問 +
1 まえがき(あなたの意欲をどうぞ)。
 このブログにアップしているのは、もう随分前に書いたファンタジー(?)小説です。
 もう少しで完結してしまいますが(5月末現在)、今後はショートも交えてゆっくりまったり書いて行きたいです^^

2 あなたのペンネームを教えてください。
 Rum_Bulion(ラム・バリオン):ラム酒の語源らしく「乱痴気騒ぎ」の意。

3 小説の中の人物として○○○○(←あなたのペンネーム)を描写してください(自己紹介)。
 ラムは『はみぱん』にも登場するんですよね^;
 ただ、小説に登場するラムと私は全くの別物です(;^_^A
 まぁ、あえて小説風に表現すると…
  「いらっしゃいませ♪ご依頼ですね?…こちらへお座りください」
  メアリーが営業スマイル満点で事務所のドアをゆっくりと開けた男を中へ招く。
  「…どうも」
  長身に短髪…髪は色を少し抜いており、ワックスでツンツンに立たせた髪が、ドアの枠の上部を掠める。
  振り返ったジンは、威圧感のある体型にサングラスをかけたその姿をみて、思わず剣に手を添えたが、戦闘の意思がないのが明らかな事を察し、再びソファーへ体を預けた。
  男はソファーへ座る前にそっとサングラスを外し、それとわからないくらい小さく会釈をすると、ソファーへ浅く腰かけた。
 …こんなトコロでしょうか(;^_^A アセアセ・・・

4 あなたの職業は?
 某中小企業の営業

5 あなたのバイト遍歴を教えてください(あれば)。
 ゴルフのキャディー・コンビニ・引っ越し・キーパンチャーなど

6 小説書き歴は。
 「なんだか文章が書きたいっ」といって、実際に書いていたのは1~2年かしら?^^;

7 小説書き以外の趣味を教えてください。
 ①野球・空手・キャンプ・BBQなどアウトドア全般
 ②お酒・カラオケ・楽器・ネトゲ(某ゴルフゲーム)などインドア全般
 ※ 要するに「楽しそうだな♪」と思った事は、とりあえずやってみるo(*^▽^*)o

8 好きな小説のジャンルは。
 やはりファンタジーですが、一時期詩集や推理小説も好んで読みました。

9 好きな作家は。
 色々な作家さんの作品を読みましたが「このヒトだから読む」ってのは、あまりなかったかも^^;

10 尊敬する作家は。
 作家として生計を立てられている方々は、みんなすごいなぁ…と。

11 好きな小説は。
 「絵のない絵本」の中に、好きなストーリーがあったなぁ。

12 好きな映画は。
 あまり映画館へ行かないんですよね^^;

13 好きな漫画・アニメは。
 たがみよしひさ「化石の記憶」とか…

14 好きなドラマは。
 最近は「○○が始まる前に帰らなきゃ!!」というようなドラマはないですね。
 あ!けど、Mr.BRAIN(でしたっけ?)は、気になってるのですが、習い事の日と重なっていて、後半しか見れません><

15 良く聞く音楽は。
 自分が好んで聴くのは…強いて挙げれば「オールディーズ」かしら。
 子供が聴く「ゴーオンジャー」だ「シンケンジャー」だのは耳蛸ですが><

16 心に残る名台詞と、その出典は?
 ある愛の詩(でしたっけ?)の出だしのセリフ「彼女が好きなもの…云々」は、洒落ててちょっといいなぁ…と。

17 月に何冊くらい本を読む?
 すみません、最近全然読んでません( ┰_┰)

18 小説以外ではどういう本をよく読みますか。
 マンガは読みますね^^;

19 読書速度は速い方ですか遅いですか。
 やや早い…のかなぁ。

20 あなたは自分を活字中毒だと思いますか。
 全く思いません(ぇ

21 執筆に使用しているソフトは。
 ワード

22 初めて書いた小説のタイトル・内容。
 タイトルは忘れました(;^_^A
 内容は…(当時はまだ普及してなかった)インターネットを初めて体験していた主人公が辿ったリンク先にRPGゲームを見つけ(今は沢山ありますね^^;)、数日楽しんでいたが、現実世界とリンクしている事に気づき、ネット上で知り合った仲間とパーティーを組んでそのシステムを破壊しに行くという話(*/∇\*)キャ

23 小説のタイトルはどうやってつけていますか。
 基本的には「言葉に出した時の心地よさや言いやすさ」や、省略した時に面白いタイトル(今回のハミングフロムパンドラボックス=はみぱんなど)をと考えていますが、殆どの場合は作品が仕上がっても「こ、これだぁ!」というタイトルが見つけられたためしがありません(TT▽TT)

24 あなたが書く小説のジャンルは。
 基本的にはファンタジーですか?(聞くな!^^;

25 一人称と三人称、どちらで書くことが多いですか。
 三人称って言うんでしょうか?(だから、聞くなって^^;

26 短編と長編、どちらが多いですか。
 今までは原稿用紙換算で250~300を数点書いてます。
 ただ、今あるPCの補助記憶装置に残されている作品は、この『はみぱん』と別の1つだけで、その1つも携帯電話を利用した、あまりにも現在にそぐわない内容なので、ここへ発表するにはまた創作しないと…です。

27 どのくらいのペースで小説を書いていますか。
 無職だった頃で、調子が良い時には10ページ/日 前後でしたが…

28 ストーリーと登場人物、どちらを先に決めるか。
 はみぱんの場合は、ジンとベルの関係と、世界観を思いつき、ストーリーを作りながら他のキャラを都度ひねり出してた(笑)感じですかね。

29 ストーリーはどういう時に思いつきますか。
 何をしている時ではなく…逆に何をしていても、突然思いつきますが大抵の場合はPCに向かう頃には忘れてます( ゜ ρ ゜ )

30 ストーリーはどの程度決めてから書き出しますか。
 基本的には100%出来てからですが、書いていて変化することはしばしば(///∇//)

31 人物の名前はどのように決めますか。
 はみぱんに関しては「主要人物はお酒の名前で行こう」と決めてました。
 …念のため、原案は名探偵コ○ンより先に出来てたんです(/_<。)

32 資料をどのくらい集めてから書き出しますか。
 基本的には自分の中にある知識で書いてますが、どうしても必要になった場合は都度仕入れてます。

33 小説を書くときにあなたが気をつけていることは。
 ①活字だけでヒトを笑わせたい。
 ②ほどほどのエロ(*/∇\*)キャ
 …を念頭に書いてます。

34 小説を書く能力は、どのように磨きますか。
 小説を書くための勉強って…したことないです(pェ・q)

35 ネタが無いときはどうしますか。
 書きません(書けません)。

36 あなたが小説を書く上で影響を受けたものはありますか。
 特にない…というより、今まで読んだり体験した、あらゆる小説や実体験に影響を受けてるんだろうと思います。

37 他の人の書いた小説を読むとき、ついつい注目してしまうのはどういうところですか。
 すみません、人のを読む時は【純粋な読者】になってしまうんです^^;

38 これから書きたいテーマは。
 【はみぱん】で登場させたキャラを、自分ではそれぞれ気に入っているので、「続き」を書きたいですね。
 (世界観は多少変えるかもしれませんが)

39 感想はどのように得ていますか。
 リアルでは、身内など数人に読んでもらっていましたが、ブログでは「完全受け身」状態です。

40 批評されても良いですか。
 表現があまり攻撃的なものはちょっと…けど、そうでなければ色々な意見が聞きたいです。

41 あなたの未来予想図、22世紀の世界はどうなっていると思いますか?
 何か特別なファクターがない限り、別段これといった変化はないのでは?
 (温暖化などにも、まぁそれなりに対応させてるかと^^;

42 ますます発達する科学。人間のクローンについてあなたの考えは。
 SF小説の題材としては興味があります。
 現実としては、某コピーロボット的な「誰かの代替え」のような考えに基づいたクローンには反対。
 個(単に塩基配列が同じな別人格)として尊重しうる存在であるのなら、場合により…例えば不妊症の解決手段の一つとしてなら、どうかなぁ(;^_^A
 「神の領域」なんて使い古された言葉で科学の進歩を足踏みさせるのもどうかと思うけど、前述の倫理を踏まえた絶対的な法律は必要不可欠(けど、全ての人が法を守るとは限らないんですよね?^^;


43 超能力やUFOを信じますか?
 信じるもナニも…存在するでしょう?
 UFO(未確認飛行物体)ならしょっちゅう見かけてます(自分がその飛行物体を判別出来てない(未確認)だけですが^^;)し、虫の知らせ的な能力は時々体験しますよね?
 まぁ、質問で言わんとしている【超能力・UFO】に関しては…「あって(いて)欲しい」といったところでしょうか。
 
44 世界の終末はどのように訪れると思いますか。
 全人類が滅亡するという意味ならば、老化・膨張した太陽に飲み込まれるのかと。
 (戦争や震災では、全人類が滅亡する事はないかなと思うので)

45 世界平和は実現しますか。
 して欲しいが、あり得ないと思う。
 狩猟本能や、「他人よりも優位に立ちたい」という心がなくならない限り、あらゆる戦いはなくならないと思うし、ソレがなくなったら進歩もなくなると思います。

46 最近の凶悪犯罪についてどう思いますか。
 自ら持つ不満の対象(個であれ環境であれ)に抗う事ができない人間が、そのはけ口を弱者に求めるという、単なるわがまま…が、多いのでは?

47 政治家に物申す!
 私腹を肥やすにしても、社会が潤っていなければ その利益は少なくなる事に気づいてね♪

48 宗教についてどう思いますか
 死への恐怖を少しでも和らげるため、死後の世界や輪廻を信じる事には賛成。
 ただ、一部の上層部への莫大な利益をかき集める為の働きアリにされている事に気づかず、他教や入信しない者を邪教だなんだと罵るような宗教には反対。

49 一日は二十四時間ですが、ほんとは何時間くらい欲しいですか?
 増えても減っても、いずれ慣れてしまい「もっと時間が…」という気持ちは再発すると思う。

50 現代に生まれてきて満足ですか。現代以外ならいつ頃生まれたかった?(過去・未来どちらでも)
 概ね満足…かな?
 他の時代には…今の自分として存在しうるなら、恐竜も見てみたいし、ノストラダムスとさしで飲みたいし(笑)、未来なんかめっさ見てみたいし…

51 「ファンタジー」とは?
 他のジャンルと基本的には変わらず「こんな主人公になれたらいいなあ」とか、「こんなコト出来たらいいなぁ」という気持ちを投影できる空想のお手伝いが出来る文章の中で、私が好きなジャンル。

52 何処かに引越しをするとしたら何処へ引っ越しますか。
 引っ越しは、もういいや(;^_^A

53 旅は好きですか。何処へ行きたいですか。
 好き♪
 どこでもいいし、色んな場所へ行ってみたい^^
 …てかこの質問、答えた途端に手のひらに肉球を持った大男に「ポンっ!」ってされそうな気が^^;

54 登場人物の死についてあなたの所見を。
 まだ主要人物を死なせたことはないですが(臨死体験をストーリーとした小説は別として)、死とは…【記憶や念】は残る事はあっても、アイデンティティー(主観的自己?)の消滅に他ならず、その人物にとっては最終点であり、その後は完全なる無でなくてはならない(当然、自身で【無】を認識することはない)
 …とか言いながら、平気で主人公が生き返る話を書いちゃうかもしれないけど(;^_^A

55 メールや掲示板の書き込みなどで「顔文字」や「(笑)(爆)(死)」の類は使いますか?
 めっさ使います(*ノェノ)キャー

56 昨今の日本語の乱れについてどう思いますか。
 変化は必然だと思うが、ついていけないと痛感する今日この頃><
 むしろ、ひとつの単語や言い回し云々よりも、結論を急いだり話半ばで相手を理解した気になる風潮(?)ってないですか?…もっとゆっくりじっくりまったり話をすることも必要かと…

57 社会に不満を感じることはありますか?どういう時ですか?
 正直者が損をするような事を見たり体験した時にはそう思うかも。

58 小さい頃、将来何になろうと思っていましたか。
 歌って踊れる野球選手(*TーT)b

59 あなたの人生設計を教えてください。
 あぁ…一番聞かれたくないトコロを(;^_^A

60 外はどんな天気ですか。風景も含めて少し描写してください。
 窓越しにまばらに見える民家の先は畑となっており、その畑はバイパスへと続く道で真一文字に切り裂かれている。
 空に重く敷き詰められた雲は、あまり磨かれていない窓を通してみるとより一層くすんで見えた。

61 読書感想文は得意でしたか。
 大っきらいでした(──┬──__──┬──)

62 国語は好きですか?好きだった学科を教えてください。
 得意という程ではないが、一番成績のよかったのは「数学」だったかも。
 国語は、まぁ可もなく不可もなくって程度。

63 学校は好きですか。
 あまり好きじゃなかったかも。

64 運動は得意ですか。
(*^▽^*)ノはい。特に球技はどんなものでも【それをやってたヒト】にお付き合いをする程度の事は出来る自信があります。

65 鉛筆の持ち方、正しく持ってますか?
 Σ(〃゜ o ゜〃) ハッ!!・・・多分大丈夫^^;

66 実生活で「あぁ自分は小説書きだな……」と実感することはありますか?どういう時ですか。
 う~~~~ん・・・ないカモ。

67 新聞はどこまでちゃんと読んでますか。
 ニュースは、基本TVとネット^^;

68 購読している雑誌は。
 今は、定期購読しているものはありません。

69 本は本屋で買いますか?古本屋?図書館派?
 基本本屋ですが、時々ぶらっと古本屋へも^^

70 詩・短歌・絵など、小説以外で創作をしていますか。
 昔はバンドで数点詩を書きました。

71 恋人はいますか。
 絶賛募集中です♪Σ(〃゜ o ゜〃) ハッ!!後ろにカミさんが立っている気配が!?

72 何をしているときが一番楽しいですか。
 昔はバンドのメンバーとバカばっかりやってた瞬間が大好きだったけど…今は、ナンダロウ…^^;

73 あなたの人生の支えはなんですか。
 子供…かしら?

74 懸賞小説に応募したことありますか?その結果は?
 一度だけ応募して、当然玉砕しましたo(*^▽^*)o

75 日記は書いていますか?
 今は書いてません。ブログも滞り気味だし^^;

76 今までで一番衝撃的だったことは。
 身近に起こった殺人事件の犯人が、友達の家に来た事があるという話をしていたら、別の友人が「その被害者…私の友達だったの」と涙目で告白されたコト。

77 睡眠時間は何時間くらいですか?
 6時間前後。

78 夜、眠りにつく前に布団の中で何を考えていますか。
 小説のストーリーを考えようとしたりしますが、いつの間にか寝てしまい、次の日にはスッキリ忘れている(*TーT)b

79 長時間電車に乗る時、車内で何をしていますか。
 もう10年以上、電車には乗っていないかも(⌒▽⌒;)

80 ネタになりそうな実体験を教えてください。
 バンドをやってた頃の経験は、いつかまとめてみたいですね^^

81 どうして小説を書くのですか。
 昔は漫画家になりたかったけど、あまりの画力のなさに気づいたので、せめて文章でヒトを笑わせる事ができないか…と^^;

82 小説を書いていて嬉しい・楽しいときはどんな時ですか。
 キャラが勝手なことを言い出したりし始めたりすると、楽しいですね♪
 (Σ(・o・;) ハッ!制御出来てない!?)

83 小説を書くうえで苦労することはなんですか。
 基本がなってないので、どこで「、」を打って良いのか…から、全然わかりません( ┰_┰)だってヴァカだもん

84 小説を書く時の状況は?(場所・時間・BGM等)
 一人の時に、BGMはかけず、なるべく静かな状態で書きます。

85 周りの友人や家族などはあなたが小説書きであることを知っていますか。
 身内や友達の数人は知っています。

86 あなたの周りに小説書きはいますか?何人くらい?
 親戚に某有名映画監督はいましたが随分前に亡くなりましたし、小説書きは…いないと思います。

87 スランプに陥ったことはありますか?どう乗り切りましたか?
 プロではないし、基本的に書けない時には書かない!
 …つまり、今がスランプです( ┰_┰)

88 長時間パソコンと向き合っていると目が疲れませんか?対策はしていますか?
 めっさ疲れます(´;ェ;`)ウゥ・・・寝る時にアイスマスクをしたりとかは、時々してますね。

89 最近難解な漢字を使用する作家が多いようですが、あなたはどうですか?
 多用するのは良くないと思いますが、あえてアクセントとして使用するのには否定しません。
 ただ、色々難しい事を書きならべるより、よりシンプルな方が【ウケ】が良いって気はします^^;
 実名は挙げませんが、【頭が良い】事をウリにしている芸能人なんかをみていると、「こいつ、確かに成績は良かったんだろうけど、頭は悪いんだろうな」とか思います♪
 確かに【知識は武器】ですが、武器を見せびらかしていると、必ず敵を作りますよね?

90 こういう小説は許せない!
 許せない小説ってのはありません。それぞれが一生懸命書いたストーリーですし、嫌なら【読まない】という選択肢を私たちは持っているワケですから。
 あ…けど、風紀の荒廃を増長させるような表現(暴力など)を多用する内容は、小説・マンガ・ドラマに限らず好きではありません。

91 自分の小説に満足していますか。
 満足は…してません。ただ、今回のキャラ達は結構お気に入りです♪

92 他の人のオンライン小説、どれくらい読みますか?
 正直…めったに読みません^^;

93 同人誌に参加したことはありますか。
 昔、興味はありましたが…参加する勇気はありませんでした(///∇//)

94 将来的にプロ作家になりたいですか。
 そりゃ、なれるものなら…

95 それはどうしてですか。
 自分の好きな事で飯が食えたら、それに越したことはない♪

96 あなたの自作小説を一つだけ薦めてください。
 ①ファンタジーは好きですか?②面白い話は好きですか?③ちょっぴりHな話は好きですか?
 もしも全部に当てはまるなら、【Humming from Pandora's box】略して『はみぱん♪』を読んでみて下さい♪

97 構想中のネタをこっそり披露してください(言える範囲で)。
 やっぱり『はみぱん』のキャラで何か書きたいです。
 ただ、多少世界観を変え、目的を明確にし、シンプルなストーリーにはしたいと思ってます。

98 いつまで小説を書き続けますか。
 米寿くらい…まで?((ノ゜⊿゜)ノナゼ!?

99 読者に一言。
 何の勉強もしていない、アホ丸出しの私などが書いた小説などに目をとめて頂き、本当にありがとうございます。
 暇つぶしついでに、あと2~3分立ち止まって頂き、コメントなぞ残して頂けるとPCを抱えて小躍りします。

100 あとがき。
 コメントを残して頂いた竜崎さんの所へお邪魔したところ、このような100の質問を見つけて真似してみましたが、すべてに回答するのに随分と時間がかかりました^^;
 みなさんも、もし小説を書かれるのでしたら、やってみると面白いかもしれませんよ?^^

↓興味をもたれた方は、こちらからどうぞ♪
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Akiko/8814/

テーマ:物書きのひとりごと - ジャンル:小説・文学

つぶやき | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。